おとたまりって?

はじまりはじまり

私の耳は変わった。
二十歳の夏、南大東島で過ごしたことがきっかけだった。
時計も携帯ももたずして、それまでの学生生活からは想像もつかないくらし。
だけど私は不思議と島にとけこんでいった。
島人とゆんたく、鍾乳洞探検、海の森にもぐる、夜はコウモリカウント、大東太鼓の練習、エイサーを踊る……
そして、2週間が経とうとしていた頃、私はスキトオル音を聞いた。
トリの声、サトウキビが風になびく、雨の一粒一粒、星の瞬き……深い響きをもって私の耳に届いた。
「きっと、島の中にはまだまだ気付かぬ音たちが眠っている!」
それから私は毎日島の音を探しもとめた。
きく人、きく人によって不思議な音がどんどんでてきた。
いろんな音がたまって
わきでてくるような音世界を
音たまりと名付けた。

それから私は毎日、どこにいても音たまりを楽しんでいる。

音たまりはあなたが今いる部屋の窓の外にも,
いつしか遊んだあの森や畑にも,
行ってみたいあの国にも、
そして
あなた自身の中にもあります。

私が見つけた音たまりを遠い人にも近い人にも届けたい…
また、あなたが見つけた音を届けてほしい…
という思いで音たまりホームページをつくりました。

それでは、目をとじて耳をすましてみて。
音がきこえてくる。ほら、音たまりの中から…