プロフィール

● Profile:

岩田茉莉江/音風景研究家・おとたまり主宰
Marie Iwata /Soundscape Designer and Fieldworker
        Founder of OTOTAMARI

奈良県出身・在住。2003年沖縄の南大東島で音に魅かれ、島民と共に島の音をひろい、島まるごと館に音の展示物「南大東島音たまり」を制作。「海鳴りの聴き方」を軸に島のサウンドスケープ研究を続け、2007年大阪市立大学大学院文学研究科アジア都市文化学専攻前期博士課程修了。 島で海鳴りを聴き探した経験をもとに、耳を澄まし音を聴くことで身体感覚をひらいていく「音さんぽ」を全国でひらく。 その地域固有の匂いや景色や音、美味しいものや風を肌で感じるように、印象付けていく。2018年南大東島の音絵と音源集『うみなりとなり』を共同発表。近年は奈良をフィールドとし、・音風景の収集・伝え調べ・音描きによる作品制作を行う。やぐゆぐ道具店と『おとたまりハウス(仮称)』を構想中。

Born and living in Nara Prefecture, Japan. In 2003 she was fascinated by the sounds of Minamidaito Island in Okinawa, collecting the sounds of the island with the islanders, creating a sound exhibit "Minamidaito Island Ototamari" at the Visitors Center of the island,Shima Marugotokan. She continued her research on the soundscape of the island centering on "sea roar" and completed her master course in 2007 at the Department of Asian Culture & Urbanism of the Graduate School of Literature & Human Sciences, Osaka City University. One of her prominent publications is "People and Nature in Minamidaito Island" (chapter contributor, Nampo Shinsho Co., Ltd.). She often carries out "Sound Walk (Otosampo)" events that make participants to feel the peculiar smell, scenery, taste, winds and sounds of the area. In recent years, she creates art works through undertaking field works, interviewing people who meet in various places, gathering soundscapes and making sound drawings.

● Work: 地域、自然、五感にまつわるプログラムの企画・運営、講演、執筆等

  • 四日市市制111年事業 四日市の音風景 「音の出る地図作りワークショップ」2008
  • 『南大東島の人と自然』(株式会社南方新社)第一部 第四章に「音風景」を寄稿 2009
  • トラディショナルタウン鎌倉 「耳をひらき音で遊ぶ 鎌倉音さんぽ」2010~
     水無月report⇒
     五月report⇒
     霜月report⇒
     文月report⇒
  • 岐阜大学・十六銀行産学連携プロジェクト~シニアのためのくるるセミナー~ 「自分の記憶の音風景を辿る」2011~2012
    report⇒
  • 日間賀観光ホテル 1泊2日リトリート 「日間賀島へわたってからだチューニング」(協働:lily、Naoto)2010、2012
    DM⇒
    report⇒
  • 犬山こども大学・自然教室 「森の音えがいて演奏」「いのちのおとひろい」2010~2013
    report⇒
  • positive food cafe bou 「川名で耳をすまして音で遊ぶ日 おやこのおとさんぽ おとなのおとさんぽ」2012
  • rhythm.warp* 「大須でみみびらき」2012~2013
    report⇒
  • 奈良県立図書情報館 企画展「OCICA-石巻牡鹿半島 小さな漁村の写真展-」
    関連WS「オノマトペの森~においとおとでめぐる牡鹿半島~」(協働:一般社団法人つむぎや 友廣裕一、美術作家 井上尚子)2013
    DM⇒
  • 日本サウンドスケープ協会20周年記念例会 フォーラム 「サウンドスケープのこころ2-音と環境、音と教育-」(協力:浜松市)2014
  • rhythm.warp* 「津島音さんぽ」(協力:津島神社) 2014
  • 公益財団法人 日本自然保護協会 みなかみ町 道の駅たくみの里 「森のめぐみの音さんぽ」2014、2015
    report⇒
    http://www.nacsj.or.jp/archive/2014/10/1986/
  • 山里生活体験推進委員会 「~耳をひらいて音で遊ぶ~ 山県音さんぽ in北山地区」(岐阜)2014~2016
  • 北山公民館「地域のみなさんと歩く音さんぽ」(岐阜)
  • 名古屋市緑化センター 「つるま公園音さんぽ~耳をすまして音であそぶ日曜日」2013、2014
  • エコギャラリー新宿区 「音で自然を感じる!中央公園の音マップづくり」2015
    report⇒
  • 東京都中央区立環境情報センター 「音で旅する夕べ~自然の音をきく」2014
  • 東京都中央区立環境情報センター 「音さんぽと音マップづくり in 浜離宮恩寵庭園」2015
    report⇒
  • 公益社団法人愛知県都市整備協会、(株)フルハシ環境総合研究所「音さんぽ 耳でハッケン!自然の世界」大高緑地 (協賛:東邦ガス)2015
  • 公益社団法人奈良市観光協会「奈良 世界遺産 春日山原始林さんぽ 神山をきく~音、彩、形、雨の森、涼編」(協働:BOKUNARA)2015~
  • 飛鳥デザインウィーク事業推進協議会「橿原神宮の森で、耳をひらく音さんぽ」2016
  • 公益社団法人奈良市観光協会 「耳をひらき 音に浸かる 奈良町音さんぽ」モニターツアー 2017
  • 大字武蔵・むさし活性化協議会 「見て、聞いて、歩いて 楽しむ 十津川村 武蔵おさんぽマップ」音コラム執筆
  • Internet Radio on ゆめのたね放送局「こっからパーマカルチャー」personality:MAYA 2018
    ①前編30min ②後編30min

etc.

● Contact:

お問い合わせ、お仕事のご依頼、お便り、音風景やお知らせをお届けする「おとたまり通信」配信ご希望の方はこちらまでお願いします。
→info[アットマーク]ototamari.net([アットマーク]を「@」に変更ください)