© 2017 ototamari IMG_7638

春日山 初夏の風物詩

 

 

∇ッ∇ッ∇ッ∇ッ∇ーッッ

●ッ●ッ           ●ッ●ッ●ッ●ッ●ッ             ●ッ●ッ●ッ

   ∇ッ∇ッ∇ッ

◆ッ

◆ッ   ◆ッ◆ッ◆ッ◆ッ                ◆ッ◆ッ

 

 

声の

声の存在感がすごい!!!

石切峠の渓谷、滝坂の道の川沿いに歩くと潤いのある響きできこえてくる。

一体、どんな生き物なんでしょう???

 

みなさんが音描きに集中している時に録った音。まずは聴いてみて下さい↓(PCですとすぐ聴けます)

 

鳴いている時に姿は見せてくれません。

でもすぐ耳の前にある川の岩場の割れ目や斜面の穴の中で鳴いています。

鳴き交わすその間にいる私達はじっと気配を消して聴きます。

◆ッ   ◆ッ◆ッ◆ッ◆ッ                ◆ッ◆ッ

正体は「たごがえる」です。

この時期だけきこえるオスがメスを呼ぶ声。

遠くで聴くと、犬の鳴き声にも似ている…不思議な声です。

春日山を案内して3年目。

すっり私達の耳も覚えて、この声は春日山の初夏の風物詩となりました。

 

毎度お土産の草木染めノートに今回の発見を書き留めて↓

IMG_7638

 

肝心のツアーの様子は杉山さんがまとめてくれたのでこちらへ〜→http://bokunara.net/2017/05/26/20170521oto/

さぁさ、7月はどんな音に出会えるでしょう。避暑アイテムをたずさえて川の風道、歩きます〜○

7/15涼編:https://narashikanko.or.jp/naratime/ja/plan/kamiyamawokikuryohen

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">