© 2010 ototamari IMG_0511

8/7-8日間賀島の時間trip report2

2日目 島が雲が海が「おはよぉぉぉう!」IMG_0391

朝6:00~涼しい風吹く、波がchapachapaと揺れる音がきこえる空間でyoga

IMG_0399

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホテルの朝食もまたおいしいんです。目の前で干物を焼いてくれたり・・

photo取り忘れましたが、朝から満載です。本物の味に感動の連続。「のりが違う~!」きこえてきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝の音浴time:私は2人の演奏する「森の音楽隊」が大好き

IMG_0406

この演奏がこの夏最後の島演奏 パチパチパチ!(拍手)

テラスに集まり、

昨日の作品を一人一人持ち帰れるよう作っています。

IMG_0423じゃん !IMG_0414

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「シマノオトあつめてならそ!」の時間

そして、昨日とは違う場所(:島の中でも高い位置)にてもう一度みみをすます

何がきこえる?  ?

島の小高い場所にいて集まってくる音たちに聞き入る瞬間IMG_0425

きこえてきた!

音をもように・・思い思いの場所でえがく

IMG_0458

IMG_0453

どんなもようをかいたの?IMG_0474

シマノオトこんな音があつまりました!

セミの音 セミの音 波の音 水の中 風にそよぐ草のさわさわ 

なみとそよかぜのおと  海の波のおと セミと揺れる花の音

 おだやかな海の音 風の音 空気をいっぱいふくんだ波の音

[みんながえがいたシマノオト]

セミの音:濃くかいたり●ポチがついていてアクセントがついている

IMG_0500

右のオレンジ色がセミの声その下の線は葉がそよぐ音 

IMG_0510

空気をいっぱいふくんだ波の音「じゅわっ」

IMG_0501

ナオト氏作

IMG_0511

えがけたら、その音にぴったりの楽器をえらびませう

IMG_0438

IMG_0480

聞き比べながらみなさん真剣に楽器をえらんでいるごようすIMG_0490

静かなるラウンジへ移動していよいよ再現

では、演奏をおききください♪

click  ↓  here

★100808HIMAKAsounds

IMG_0514

 

 今回も思ってもみない楽譜ができてきて、また新しい日間賀島を感じました。

最後に感想をシェアすると・・・普段忙しい生活を送っているみんなが島時間を過ごしたことは、特別だったようだ。

「昨日、今日通じて忘れていた自分の感じるパワーを改めて呼び戻した感じがあって新鮮でした」

「普段使っていない感覚を久々に使った。小学生くらいまではふつうに使っていたが、中学生以降こうした感覚を全て閉じていたような気がして・・

五感を研ぎ澄ませて人生を送られるような生活をしたいと思った」

「すごく贅沢な時間だった。五感を体で感じる。音や風が自分の内側に響いてくる。思考とは違う回路。

響く、しみこむという感覚がすごく心地よかった。」

「クリエイティブな2日間だった。使わない脳の部分を使ったような感じ。

普通の会社では何かを生産しているが、生産していると自分のエネルギーが追いやられて作るのですごく疲れるが、

ここでやったことは疲れずにエネルギーがわいてくるような感じがしたので面白かった。」

この他にもたくさんの感想をいただき、たった1泊でワークをするうちに耳がひらいていったことがわかりました。

私はリリー・なおとさん・何よりも日間賀観光ホテルさんの協力のもとに

こんな場を創りだせたこと、

・・・幸せに思います。

はるばる各地から参加してくださったみなさん

そして、ホテルの社長さん、さちくん、るみさん、おかみさん、仲居さんへ

心をこめて     

ありがとうございました。

 また、島時間に浸かりにいきます。

そして、島時間のかけらを日常へ・・・持ち帰る。

島と日常をつなぐかけはしになれたらと・・・思い描いています。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">